​伊丹想流私塾×ナビロフト《Visitors》 関連企画

空の驛舎 ワークショップ

講師:中村ケンシ(空の驛舎 代表|劇作家・演出家)

参加者募集!

ナビロフトと伊丹想流私塾の交流企画『Visitors』関連事業として、空の驛舎代表・中村ケンシ氏によるワークショップを開催します。伊丹想流私塾で長年師範を務め、数々の戯曲賞も受賞している中村氏による、〈演技〉と〈戯曲〉のワークショップです。12月3日(日)@ナビロフト。この機会に、たくさんの皆様のご参加、お待ちしています。

日程:2017年12月3日(日)|会場:ナビロフト
講師プロフィル|中村ケンシ(なかむら・けんし)

劇作家・演出家。空の驛舎代表。伊丹想流私塾第3期生。第6期から第11期まで同塾の講師を務める。2003年『てのひらのさかな』で第10回OMS戯曲賞佳作、劇団名と同名作品『空の驛舎』で第3回かながわ戯曲賞最優秀賞を受賞。2006年『いちばん露骨な花』で第22回名古屋文化振興賞戯曲の部佳作、2013年『追伸』で第20回OMS戯曲賞大賞を受賞。

ワークショップ プログラム
【第一部】
​14:00〜17:00
演技ワークショップ
『緊張感のある会話劇を創ろう!』

□対象:役者と役者を志望する方

□参加費:1,500円

​□定員:15名

□持ち物:筆記用具・台本(戯曲のデータを事前に送らせて頂きます。一読の上、プリントアウトをして当日ご持参ください。データの受け取りが難しい場合は郵送させて頂きます。)

 第20回OMS戯曲賞大賞受賞作である「追伸」を使って、会話劇を創るワークショップを行います。空の驛舎では、これまで、「矛盾を背負う人間のリアリティの提示」を目指した会話劇を創ってきました。テキストとサブテキストの関係を探ること、矛盾を孕ませ心身に揺れを作ること等、緊張感のある会話劇が成立するには理由があります。空の驛舎のシーン創りのノウハウをお伝えします。皆さん、一緒に会話劇を創りましょう。

【第二部】
​18:00〜20:00
劇作ワークショップ
『劇作家に成る!』

□対象:劇作家と劇作に興味のある方

□参加費:1,000円

□定員:20名

□持ち物:筆記用具​

 伊丹想流私塾第3期生。第6期から第11期まで同塾の師範を務めた中村ケンシによる劇作講座です。書く前、また書いている最中、戯曲執筆において、最も大切なことは、普段から劇作家の視点を持つことだと思います。

・普段どのような視点で「世界」を見つめるのか。

・普段どのように「人間」を観ればよいのか。

・どのようにして「世界」と関わればよいのか。

・何を書けばよいのか

・どのように書いていくのか

 

 塾で学んだことと私の経験を基に、お話させて頂きます。皆さん、劇作家の身体性を獲得しましょう。「劇作家に成る」ことが戯曲執筆の早道です。

空の驛舎
(そらのえき)

 2003年、劇作家・中村ケンシを中心に結成。2004年『すばらしいさよなら』で旗揚げ以降、28作品を上演。今回、初めて大阪・兵庫以外での公演となる。登場人物の内面に寄り添い、会話を積み重ねて、劇世界を構築。「ヒトとヒトとの関わり」と「矛盾を孕む人間の、それでも生きていこうと

不条理な世界に佇む姿」を描き続けている。

​■ナビロフトへのアクセス

*愛知県名古屋市天白区井口二丁目902

*TEL/FAX:052-807-2540

*地下鉄鶴舞線「原駅」下車、徒歩8分。

☞ アクセス

*会場に駐車場はありません。近隣のコイン駐車場、または公共交通機関をご利用ください。

 

空の驛舎『かえりみちの木』公演情報

空の驛舎『かえりみちの木』
□作・演出 中村ケンシ
□2018年2月24日(土)・25日(日)
​□会場:ナビロフト

 山間の村。都会から車で小一時間ほど走ればその村に着く。田畑が広がり、草はら、小川、ため池、古民家などが調和して美しい景観を作っている。春は若葉が芽吹き、菜の花が咲き広がり、夏は深緑に包まれ、蝉たちの透き通った合唱が遠くに聞こえる。秋は山が赤や黄色に染まり、冬はそれほど雪は多くない地方であるが、それでも夜に雪が降ると次の日の朝の村はモノクロームに姿を変える。

 以前は過疎が進んだこともあったが、現在は、昨今の里山ブームで休日には人が絶えない。村の外れの道の駅では採れたての野菜を求め、日曜日の朝から車が行列を作っている。自然に囲まれた癒しの空間を売りにしたカフェ、天然酵母のパン屋なども人気である。

 さて、村のほぼ中央に大樹は立っている。その枝は空を覆うように両手を広げ、その太い幹の表面は苔むしており、大樹の悠久の時をにじませている。ある日の夕方。遠くで雷が鳴る。灰色の雲から雨が黒い線となって落ちてくる。女がひとり、木を見つめている。やがて、傘をさした中年の男が現れる。

 ある年の冬の終わりから春の初めにかけてのお話。

□お問い合わせ/Loft Plan​

□日程:2017年12月3日(日)

​ 第一部:14時〜17時|演技ワークショップ

 第二部:18時〜20時|劇作ワークショップ

□会場:ナビロフト 

名古屋市天白区井口二丁目902(地下鉄鶴舞線原駅下車 徒歩8分)

TEL/FAX:052-807-2540

□お申し込み方法

◎お申し込みは、11月6日(月)より受け付けます。

メール、またはコンタクトフォームにて下記項目1~6をご記入の上、ご応募ください。

◎件名は『空の驛舎WS申込み』でお願いします。

◎折り返し確認のご連絡を差し上げ、お申込み完了となります。

◎参加費は、ご来場時にご持参願います。

1.氏名(フリガナ)

2.年齢・性別

3.住所・連絡先電話番号・メールアドレス(PC・携帯)

4.所属団体・学校名など(あれば)

​5.参加後希望クラス(一部、二部、両方)

6.演劇経験

7.志望動機・抱負

□お申し込み

Visitors 関連企画
空の驛舎 ワークショップ
​開催概要とお申込み方法
■会場:ナビロフト

〒468−0052

名古屋市天白区井口二丁目902

TEL/FAX:052-807-2540

Mail:naviloft1994@gmail.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now