ナビロフト

春のロングランプラン

利用団体募集 実施期間:2018年4月

​■ロングラン公演を応援します。

ナビロフトでは、《春のロングランプラン》ご利用団体を募集します。これは、約二週間、ナビロフトをご利用いただき、ロングランを計画されるカンパニーの方に、格安にてナビロフトをご利用いただけるプランです。​概要は以下の通りです。

1)利用期間:2018年3月29日(火)〜5月6日(日)までの期間のうち、二週間(正確には、13日間)。

  *火曜日から、翌週日曜日までの13日間です。

2)利用料金:20万円(機材費込み、光熱費別)*通常料金は30万円です。

3)公演期間:なるべく長めの公演を計画してください。特に規定は設けませんので、ご相談の上、公演日を確定できれば

  と思います。週末三日間の公演を二週に渡り、という計画でも大丈夫です。​通常は二日間公演のカンパニーが、例えば

  四日間、五日間の公演を計画する場合でも適応されます。

4)ナビロフト共催事業とし、HPでの特集ページ設置、ナビロフトでの催しへのチラシ折り込み請負、ロビー壁面へのチ

  ラシやポスター貼り出しなど行います。

◉ロングラン公演の利点はいくつもあると思います。例えば、ご来場のお客様のスケジュール調整がしやすい、口コミ効果による集客UP、多ステージを行うことによる上演作品のブラッシュアップ、同じく俳優のスキルアップ、上演を観ながら演出や演技プランを微調整して作品の強度を上げる、などなど、長期公演だからできる試みや効果は沢山あると思います。

​■以下の場合でも適応されます(公演日数は短くても可)

1)とても手の込んだ仕込み(作り込んだ舞台美術、複雑な仕掛け)をしたい場合。

2)公演会場に早く舞台セットを組んで、実際の装置、照明、音響で納得のいくまで稽古をして、クオリティの高い作品を

  発表したい。

2)二週に渡り、二作品を連続上演する。評判の高かった作品の再演や、シリーズ物の連続上演など。もちろん、新作連続

  上演も可能です。

3)複数の団体によるフェス的な企画公演を行う。

4)仕事が多忙な社会人劇団なので、余裕を持って創作に取り組みたい。

​5)その他、長期間劇場を使用することによる利点のある場合。

〈春のロングランプラン〉ご利用ご希望の方は、下記コンタクトフォーム、またはメールにてお申し込みください。ご質問も受け付けます。また、複数のカンパニーから申し込みがあった場合は、日程調整にご協力ください。

■ロングラン、或いは再演をすることについて。

 

(準備中)

​小熊ヒデジ(俳優・演出・プロデューサー)